読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

韓国ニャンズの夢

韓国のこと、猫のこと、猫好き主婦の気ままな日常

韓国「피조개찜(赤貝蒸し)の簡単レシピ」

 

こんにちは

今日は超簡単レシピを紹介しようと思います

実はうちの旦那は漁師出身で、今も義理のお兄さんは海の男です🚢

なので、お盆、旧正月、それ以外でも新鮮な魚を頂く機会が多くて、嬉しい限りなのですが、お店ではなかなか見ないような海産物などもあり、どうやって食べるの?と最初は戸惑ってしまうようなものも結構あるんですよね( ¯▿¯ )

最近よく頂くのが、この

大きな「赤貝」
f:id:kankokuneko:20170424000040j:image

写真では分かりづらいですが、かなりたくさん入っています(∩˙o˙∩)

最初見た時は

「でかっ!赤貝ってこんなに成長するなんて知らなかった。今まで食べていたのは子供だったのかな」

なんて思いましたが、調べてみると赤貝と似たような貝がいくつかありました

サルボウ貝」「サトウ貝」

この貝達は、パッと見は赤貝とそっくりでシロウトでは区別するのは難しく、貝の線の数で区別されるそうです

まぁ、味はどれも同じということなので、ここでは赤貝としましょう!

ちなみに赤貝は韓国でもよく食べられる貝の種類の1つですが、こんな大きな赤貝はお店にはあまり売られていません

市場ではよく見かけますね

写真では分かりづらいですが、普通の赤貝の3.4倍位ありそうです

食べごたえありそう~(・¬・)

赤貝は韓国語で「피조개(ピヂョゲ) 」、蒸しは「찜(チム)」

これを合わすと赤貝蒸しは「피조개찜(ピヂョゲチム)」

★韓国「피조개찜(赤貝蒸し)の簡単レシピ」

 まずは塩抜きです

●塩抜き

1.海水の塩分濃度に近い3%の食塩水を作ります(1ℓの水に大さじ2杯の食塩)

2.赤貝を食塩水にいれ1晩置いて砂を吐かせます

塩抜きをすましたら、貝についている泥を綺麗にすすぎ洗います

鍋に水を適当に入れ、貝を蒸し器で蒸します(中火)
f:id:kankokuneko:20170424002323j:image

貝が大きく、鍋は小さいものしかなかったので、私は10回以上蒸しました(´ω`;)
f:id:kankokuneko:20170424002827j:image

自然に貝の口がパックリ

貝が大きいので、口を開けても、身は中まで火が通ってないので完全に火が通るまで蒸しましょう

しかし、貝は蒸し過ぎても身が固くなってしまうので、その辺も様子を見ながら…
f:id:kankokuneko:20170424003436j:image

身だけを盛ってもいいのですが、今日は綺麗に見えるように、貝殻の片方を下にしてカシャッΣp📷ω・´)

タレは は韓国の基本的なもので(大きな赤貝10個に対する量)

醤油大2~、すりおろしにんにく大½~、胡麻油大½~、ネギのみじん切り大1~、コチュカル大1~、胡麻大1~

このタレは、適当に入れてもほぼ失敗しませんので、にんにく好きな人はにんにく多めに、辛好きの他人はコチュカル多めに...と調節してくださいね~

酢や梅エキスを少々入れると、すっきりした味になります(お好みで)

豆腐にかけたりチヂミのタレなどにも使えます
f:id:kankokuneko:20170424011116j:image

タレを貝にかけて      〈完成〉

タレはかけてもよし、つけてもよし、そのまま和えるなどお好みでどうぞ…

どうですか。簡単ですよね~

初心者でも作れる料理です(笑)

ちなみに残った赤貝は、口を開けたら、すぐに水に浸して、そのまま冷凍保存しました!

しばらくは、いつでも赤貝料理を食べれそうです(๑'ڡ'๑)୨

日本では酒蒸しなどが簡単にできるようですが、この「赤貝蒸し」も結構美味しいので、関心のある方はぜひお試し下さいませ^^

読んで下さりありがとうございます😊

面白かったら、下のニャンコの写真をワンクリックして頂けると、励みとなります😽👇

 興味のある方はこちらもどうぞ😉

               ▽

にほんブログ村 元野良猫・元保護猫

💖にほんブログ村 猫ブログ

にほんブログ村 韓国情報

人気ブログランキングはこちらです(・ω<)-☆

👇👇ポチッとして💓👇👇


にほんブログ村


にほんブログ村