読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

韓国ニャンズの夢

韓国のこと、猫のこと、猫好き主婦の気ままな日常

「韓国動物路上販売」情報提供その後②

こんにちは

今日は以前「動物路上販売」のことを記事にしましたが、その後の状況をお伝えしたいと思います(遅くなってしまい、すみません😅)

   以前の記事はこちらです(^_-)-☆ 

kankokuneko.hatenablog.com

kankokuneko.hatenablog.com

 「韓国動物路上販売」情報提供その後②

「動物路上販売」の事実を動物ボランティア の美和さん(仮名)に情報提供し、美和さんが市庁に連絡し動物路上販売を中止するよう警告したにもかかわらず何も動かない市庁に直接話しに行って下さり、やっとのことで警察に告発することができました

そして、美和さんから

「すぐ隣の町でも「動物路上販売」をしているようだ」

と聞いた私は、自分の家からあまり遠くない場所だと思い

「近そうなので、私、行ってみますよ~」

なんて返事したものの、「動物路上販売」をしていると思われる市場は思っていたより遠かったのです😞💨(行き方もややこしそう😓)

しばらく行くか行かまいか悩みましたが、

「私が行かなければ動物は救われない😤」

とへんな使命感が芽生えて、結局は市場が開かれる日に「動物路上販売」の事実を確認しに行きました

よく行く市場であれば、すぐに探し当てることが出来るのですが、初めて行く市場なので、右往左往...(・ω・* 三 *・ω・)

見つかりません(´△`)

「今日は商人出てきていないのかな…」

なんて不安になってきましたが、

「私が見逃したら、商人を野放しにしてしまう。隅から隅まで探さなきゃ!」

と広い市場をくまなく探し回りました

8月、日本の〈猛暑〉にあてる韓国の〈爆炎〉の期間だったので、汗ダラダラ(^◇^;)

しばらく歩き、路地道に入った時、なんとなくピンときました(私、感はいいのです👍)

「もしかして…」
f:id:kankokuneko:20161217112832j:image
f:id:kankokuneko:20161217121609j:image

f:id:kankokuneko:20161217112913j:image
この屋根の下を進んで行くと...
f:id:kankokuneko:20161217113203j:image

隅の方で、生きている犬や猫、鶏、うさぎなどを販売している50~60代のおばさんが目につきました

私はとりあえず、遠くから気づかれないように、何枚か証拠写真をとり、近くに行ってみました(証拠写真確保❗)
f:id:kankokuneko:20161217121154j:image
f:id:kankokuneko:20161217121707j:image

首輪をしている犬もいます😩

私は怪しまれないように

「わ~!かわいい~!」

などと言いながら、(怪しまれていなさそうだったので)素早くシャッターを切りました

さらに横の方に目を移すと、さらにたくさんの檻にギュウギュウに入れられた動物達が目に入りました

f:id:kankokuneko:20161217165857j:image

猛暑の中、小さな檻の中にたくさんの猫が入れられているために、猫が猫の下敷きとなり下敷きとなった猫は苦痛のためか、すでにばててしまっている状態です

水らしいものも見当たらず、缶の中にはよくわからない食べ物が入っており、その中に猫が足を入れてしまっている始末です
f:id:kankokuneko:20161217193808j:image

それでも元気が残ってる子猫が、近づいた私に「ニャーニャー」

とうったえてきましたが、私には〈助けて、ここから出して〉と言っているように聞こえました

。゚( ゚இωஇ゚)゚。

商人達は私に

「1万ウォンで買いなよ」

とふっかけるので

「高いですよ。ほかでは5000ウォンでしたよ」

と適当に断りました

本当にたくさんの動物が檻の中に入れられていて、もう少し写真を撮りたかったのですが6人の中高年の男女が私の方を見始めたので、そそくさとその場を離れました
f:id:kankokuneko:20161217194915j:image

その場で助けられなかった動物を後にして…

。・°°・(>_<)・°°・。ゴメン!!

あまりの暑さに帰ったらすぐにクーラーをつけ、床に寝転んでしまいましたが、暑さのせいで疲れたにもかかわらず頭の中は市場で会った動物達の苦痛を受けている姿が頭から離れませんでした

自分だけ涼んでいることが動物達に対して申し訳わけなく気分はどんよりしていました

「まだあの動物達は、猛暑の中、苦痛に耐えているのか、早く涼しくなってほしい…」と

その日の内に、美和さんに証拠写真と一緒にメールを送りました

美和さんからは

「苦労されましたね。とてもありがとうございます。さっそく告発しますね」

と感謝のメールを頂き、役割を果たした私はようやくひと安心!(´▽`) ホッ

あとは警察に告発した美和さんの返事を待つだけです

そして1ヶ月位経ったでしょうか。美和さんから電話がきました

「告発してから、警察から連絡がきたのだけど、動物路上販売をしている商人はいなかったみたい。」

最初はまた警察が面倒くさい事だと思い、適当にいないと言ったんじゃないかと思いましたが、美和さんの話によると警察関係者が周りの商人にも聞き取りをして、5回も市場に足を運んだそうですが、動物路上販売をしている現場は見当たらなかったそうです

推測ですが、隣町の動物路上販売が告発されたことが商人の耳に入り、姿を消したのだろうとのことです

(ノ゚ο゚)ノ オオォォォー

私が動物路上販売を情報提供したことが、2つの市場から動物路上販売を中止させることに繋がりました

これはとても大きな成果ではないでしょうか

…(  >ω<)و。・:+°

しかし消えたといっても、ほとぼりが冷めた頃また商人達は出てくることが多く、気を抜けません

ほんと、イタチの追いかけっこです🏃

「動物路上販売」の息の根を止めるのには、定期的な監視と関心が必要なのです

冬になり、寒くなると商人も出てこなくなることが多いのですが、私もまた確認しに行きたいと思います(๑•̀ㅁ•́๑)✧

猛暑の中、檻の中で苦痛を受けていたたくさんの動物達は、今どうしているのでしょう…😞😢

読んで下さってありがとうございました🙇

興味のある方はこちらもどうぞ(^_-)-☆

               ▽

にほんブログ村 元野良猫・元保護猫

💖にほんブログ村 猫ブログ

にほんブログ村 韓国情報

人気ブログランキングはこちらです(・ω<)-☆

👇👇ポチッとして💓👇👇


にほんブログ村


にほんブログ村