読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

韓国ニャンズの夢

韓国のこと、猫のこと、猫好き主婦の気ままな日常

韓国「문재인( 文在寅)大統領政府のペット政策」

こんにちは

韓国は、5月9日、韓国民は、新しい大統領に文在寅氏を選び、新しい政権がスタートしましたが、日韓関係はまだまだ不安定ですよね(´-д-)-3

そこはさておき…(;^ω^)

文在寅大統領のペットに対する公約が話題になっています

どういうものか、読んでみましょう

 

★韓国「문재인( 文在寅)大統領政府のペット政策」
f:id:kankokuneko:20170516010120j:image
文在寅大統領の伴侶動物政策公約広報(文在寅1番街ホームページから)

文在寅大統領は以前、伴侶動物の公約を掲げたことがある。彼は'伴侶動物が幸せな5大核心公約'を約束し、

△動物医療協同組合など民間動物の主治医事業の活性化支援

△伴侶動物の遊び場の拡大

△伴侶動物行動教育専門人材育成や支援センターの建設

△捨てられた動物に対する里親探しの活性化推進

△野良猫給食所及び避妊・去勢手術事業の拡大

などを掲げた。ともに、中央政府と地方政府に動物保護、専従機構の設置、こども動物保護教育の強化など、動物福祉総合計画も推進する。

それだけではなく、動物実験も大勢の実験をするならば、禁止する措置が必要だと考え、動物実験倫理委員会の制度の改善も計画した。

また、2022年まで捨てられた動物を五万匹以下に減少させることを目標にした。捨てられた動物に対する里親探しを活性化し、支援するシステム構築を公約とした。犬の食用を段階的に抑制する方針も立てた。

大統領選挙の時に、他の候補も伴侶動物関連公約を約束したが、文大統領の公約が最も現実的で細かいという評価を受けた。あるペット業界の関係者は"他の大統領選候補の公約より、必ず必要な生活型の項目を具体的に提示した"、"専門家が介入して政策を多く準備したものとみられる"と話した。

_____

文在寅大統領の"5代核心公約" とっても素晴らしい内容です

実現すれば、たくさんの動物達が幸せになると思いますが、実現するまでの道のりはなかなか険しそうです

まぁ、里親になったにもかかわらず、青瓦台に犬を置き去りにして行った朴槿恵さんよりはましなように思いますが…

これからの"動物保護保護法改革"に少し期待してみようかな?

台湾のように「犬猫の殺処分廃止」と一喝してほしいものですね~ ☆\( ̄ ̄*)バシ

読んで下さりありがとうございます😊

面白かったら、下のニャンコの写真をワンクリックして頂けると、励みとなります😽👇

 興味のある方はこちらもどうぞ😉

               ▽

にほんブログ村 元野良猫・元保護猫

💖にほんブログ村 猫ブログ

にほんブログ村 韓国情報

人気ブログランキングはこちらです(・ω<)-☆

👇👇ポチッとして💓👇👇


にほんブログ村


にほんブログ村