読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

韓国ニャンズの夢

韓国のこと、猫のこと、猫好き主婦の気ままな日常

韓国「台湾、アジア初の犬・猫食用禁止」

こんにちは
動物愛好家の人であれば、すでに知っている方も多いのではないかと思いますが、台湾がアジアでは初の犬・猫を食用とすることが禁止となりました
それも処罰も厳格となり、これからはたくさんの犬や猫の生命が救われそうです
本当に良かった!
しかし、禁止としたのは、台湾であり韓国ではありません😢
韓国在住の身としては、台湾がとっても羨ましい限りです(//><)ウラヤマッ
まずは、記事を読んでみましょう

★韓国「台湾、アジア初の犬・猫食用禁止」 


                    食用犬農場。(資料写真)/ニュース1©News1
(ソウル=ニュース1)台湾がアジアで初めて犬・猫食用禁止を法制化した。

12日(現地時間)、台湾、チャイナポストなど現地メディアによると、11日、台湾国会は犬や猫を食べたら処罰する動物保護法改正案を可決した。

改正案によると、犬や猫を売買したのも、死体や死体を利用して作られた食べ物を所有して摘発された場合五万~25万台湾ドル(187万~936万ウォン)の罰金刑を受ける。

ペットを車やバイクなどにつないで走ることができない条項も、改正案に含まれた。これを違反した場合、一万5000台湾ドル(56万ウォン)の罰金に処される。

また、動物虐待などに対する量刑を懲役2年または罰金20万~200万台湾ドル(749万~7492万ウォン)に強化した。何度も法を違反した犯罪者は1年以上5年以下の懲役または50万~500万台湾ドル(1872万ウォン~1億8725万ウォン)の罰金を払わなければならない。

現行法では犬や猫を屠殺した場合1年以下の懲役または10万~100万台湾ドル(374万ウォン~3745万ウォン)の罰金刑を受けていた。

先立って台湾は1998年、動物保護法を初めて制定し、公共の場での動物の屠殺禁止、商業的目的のための特定動物の使用禁止の権利は当局にあるという条項を含めた。

以後、2001年、商業的目的の屠殺を禁止し、2007年には犬または猫を殺したり、動物の死体の販売行為を禁止する条項が追加された。

今回に改正案を発議したワンユミン国民党議員は"一部地域ではすでに犬と猫肉の消費を禁止する条例などが用意されているが、国家的次元でアプローチする必要があると考えた"、"アジアで初めて犬や猫、食用禁止法が可決されたのは台湾が初めてだ"と話した。

    -------------

 韓国語記事を翻訳したのでお見苦し部分がありましたらすみません

日本の記事はこちらです

headlines.yahoo.co.jp

この記事の韓国人の反応はどうでしょうか

▽犬とか猫はダメで牛や豚は大丈夫な理由は何なの?保護するなら全ての動物を同じようにするとか。これは白人黒人論理となにが違うのか

▽うん。後進国台湾のがすることは気にしない

▽犬肉食べる人はおぞましいけど彼らを非難することができるのは菜食主義者だけだと思います

▽食べる人は食べて、食べない人は食べなければいいだろう、なんで食べない人が食べる人を野蛮人扱いする?お前達の犬も捕まえて食べるとでも?

▽体にいい食べ物たくさんだ。もう犬肉食べないようにしよう

▽その写真見るとポシンタンが急に食べたいなククク私達の珍島犬スクスク育って^^

▽確かなのは、牛肉より美味しい

▽そうだ、育つ子供達を考えたらそれも悪いことではなさそう。禁止したら食べないよ…

▽食用犬を除外した犬は食べたらダメだ

▽動物を殺してお互い分けて食べ合う世の中は終わります。人類の知性と良心がこれ以上許さないです!

▽私達も投入が急がれます。数多い国が軽蔑している犬肉の食用をなにがなんでもしなければいけない理由がありますか?食べる物があふれているのに

▽犬肉はどっちみち古代から受け継がれてきた肉文化で肉を供給してもらいやすくなった現代は文化的にも土台になっているのに、それを法で決めるバカ達が何をククク

▽何年かしたら、温泉地に犬と猫でいっぱいになりそう。人と犬と猫が同じレベル?

▽笑わせる野郎達、草だけちぎって食べな

▽犬肉都市韓国に来てください

▽牛豚は何なの?あいつ達も生命体じゃない?

▽台湾はバスに犬の為の座席もあったよ、さすが動物に対する配慮が深い

▽先進国だね

▽台湾が禁止するのと私達は関係ないだろう。台湾はそうだということだろう

コメントには、犬・猫の食用を禁止した台湾を褒め、韓国も犬・猫を食べないようにしようという人々も多くいますが、「牛・豚はどうなるんだ」とか、ふざけたコメントも多く見られます😞

こういう人達がたくさんいるので、韓国の動物保護法はダメなんですよね…┐(´д`)┌

私からすると「牛・豚肉なども食べて、さらに犬や猫まで食べるのか?あなた達、食べすぎじゃないですか!」

と言いたいですけどねε-(`・ω・´)フンッ(日本の鯨も同様です)

台湾は昨年に、動物保護施設で働く、女性の獣医が、動物をを安楽死させる注射を自分に使い、自殺した事が、まだ頭の中から離れません

捨て犬がどのような目に遭うか、台湾の人々に理解してもらいたいと書き残して、彼女は天国にいる犬の元に旅立って行きました

わたしは、その記事を初めて見たとき、涙が止まりませんでした

人々から「美しき虐殺者」と呼ばれながらも、いつも動物の事を気にかけて献身的に働いていたといいます

仕事に体するプレッシャーもあったかも知れませんが、そもそも動物愛好家からすれば拷問ともいえる殺処分がなければ、彼女は死ぬことはなかったのです

しかし、彼女が生命をなげうってまでも犬を守ろうとしたことは、無駄にはなりませんでした

新法により捨て犬や猫の殺処分は廃止され、とうとう食用にすることも禁止とになったなんて、台湾という国はあまり知りませんでしたが(すみません💦)とっても先進国に見えてきました

台湾の蔡英文総裁は引退後の盲導犬3頭を引き取ったほどのかなりの動物愛好家のようなので、やはり、政治のトップが蔡英文総裁の様な方でなければいけないと改めて感じますね!

韓国は...(*´Д`)=3ハァ・・・

犬の里親となった元大統領、朴槿恵さんは、青瓦台に犬達を置き去りにしました

こんな政治家ばかりだから、そりゃあ動物保護法が改正されても、内容はいつまでも発展しませんよね~(TT)

今回の台湾が犬・猫の食用禁止となったことが、刺激となり、韓国も1日でも早く、犬・猫の食用が禁止されますように!!

心から願っています🙏

読んで下さってありがとうございました

面白かったら、下の白ニャンコの写真をワンクリックして頂けると次の投稿の励みとなります😹👇

興味のある方はこちらもどうぞ

               ▽

にほんブログ村 元野良猫・元保護猫

💖にほんブログ村 猫ブログ

にほんブログ村 韓国情報

人気ブログランキングはこちらです(・ω<)-☆

👇👇ポチッとして💓👇👇


にほんブログ村


にほんブログ村