読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

韓国ニャンズの夢

韓国のこと、猫のこと、猫好き主婦の気ままな日常

韓国「(ホン・ムンピョ)議員・桜祭りの名称を春の花祭りに」

 

★韓国「(ホン・ムンピョ)議員・桜祭りの名称を春の花祭りに」

3月27日

-桜祭り、昌慶宮で開始された悲運の歴史"
-"大韓国民の誇りと自負心であるムクゲを愛し普及しなければいけない、"

26日午後、釜山水営区南川洞のあるマンション団地に桜が咲いて、市民の視線を引いている。(写真=ニューシース)

"桜祭りの名称を変えなければならない。桜は日本の国花である。桜祭りの由来が、日帝強占期時代、日帝が昌慶宮に植えた桜を1924年から国民に強制的に夜(夜景)に見物するようにしたことから、わが民族の解放に対する関心を桜に向かわせるための文化統治の手段として始まったからだ。"

洪文杓(ホン・ムンピョ)議員が27日、桜祭りの名称を春の花祭りに変えなければならないと主張した。 

洪議員は同日、報道資料から"現在、全国で開催されている代表的な桜祭りは22箇所で、この中で桜を祭りの名称に使用している祭りは17箇所に達する。各地域別に開催される小規模の桜祭りは数百箇所余りに達している"、"代表的な桜祭りだった汝矣島の桜祭りは国会(洪文杓(ホン・ムンピョ)議員)と永登浦区庁の努力によって2007年から名称を'春の花祭り'に変更した"と明らかにした。

洪議員は特に"大韓民国の国花である無窮花(ムクゲ)に関連した祭りの行事は全国でわずか6箇所のみが開催されており、わが民族の精神が盛り込まれている国花ムクゲの価値と大切さを知らせ、教育するのに不足している"と皮肉った。 

無窮花(ムグンファ)は歴史的に見ると、△新羅時代の国花であり、△新羅花郎はいつも体に抱き、△朝鮮時代にはトップで合格した及第者に賃金を御賜花として無窮花を下賜した。また、大韓民国の立法、司法、行政部3部の徽章を無窮花で図案をし、愛国歌の歌詞にも無窮花(ムグンファ)は菊として呼ばれている。また、国会議事堂・本会議場及び国会議員たちのバッジもムクゲで図案をしたほど、すでに無窮花(ムグンファ)は菊として認められているが、ムクゲに対する普及と関心が不足している。 

洪議員は"慰安婦少女像問題と独島領有権問題で韓日歴史問題が持続している状況で、日本の国花である桜フェスティバルが毎年全国的に開催されることは、歴史的、教育的、文化的観点からも望ましくない"、"全国で開催される花祭りの名称だけでも桜を除いて春の花祭りに変えなければならない"と繰り返し主張した。

          -----------

 

😊興味のある方はこちらもどうぞ

               ▽

にほんブログ村 元野良猫・元保護猫

💖にほんブログ村 猫ブログ

にほんブログ村 韓国情報

人気ブログランキングはこちらです(・ω<)-☆

👇👇ポチッとして💓👇👇


にほんブログ村


にほんブログ村