読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

韓国ニャンズの夢

韓国のこと、猫のこと、猫好き主婦の気ままな日常

韓国「京畿道ヤンピョン高校、校庭に日本軍慰安婦少女像を建設」

 

★韓国「京畿道ヤンピョン高校、校庭に日本軍慰安婦少女像を建設」

2017.3.13

京畿道楊平(キョンギド・ヤンピョン)高校生たちと教師、地域住民たちが義援金を集めて学校校庭に日本軍慰安婦記念碑を建てた。

ヤンピョン高(校長ハンドンヨル)は13日午後、学生200人あまりと教諭30人余りが出席した中、日本軍慰安婦記念碑の除幕式を行った。

記念碑はヤンピョン高人権サークル'JRガーディアン'が昨年4月16日から12月31日まで校内日本軍慰安婦少女像の設立運動を続けており、245人のヤンピョン高の教師、学生、地域の市民が後援者として参加した。

ヤンピョン高、校庭に建てられた'日本軍慰安婦少女像'|ヤンピョン高提供
今回建てられた日本軍慰安婦記念碑は高さ107cmで花崗岩ポチョン石を主に使用した。

記念碑を制作した朴ヨンス作家は"まっすぐに立っている慰安婦少女像と石の上の蝶を通じて慰安婦少女の失われた夢と希望を表現した"、"座台の床には怯える少女のシルエット、腰が曲がったおばあさんの姿を表現して歳月の苦痛と痕跡を表現した"と作品について説明した。

記念碑の下には設立の後援に参加した245人の名が刻まれている。後援者の名前には生まれて一ヵ月の赤ん坊の名前も書かれている。赤ちゃんの名前で、別途の後援金を出したヤンピョン高教師キム・ヒョンウ先生は"この前生まれた息子ドホンに小さなプレゼントをあげたかった"、"痛い歴史をしっかりと整理し、ドホンが生きていく世の中はもうちょっと正しくなればいいな"と話した。

JRガーディアンは、後援者組織のための宣伝パンフレットを直接製作して校内の生徒や教師らに1次的に配布して、サークル活動時間を利用して地域の市民後援組織のために楊平駅、街頭宣伝戦を進めてきた。慰安婦の腕輪を製作して販売したりもした。

校内人権フェスティバル行事で'鬼郷'映画を上映して、慰安婦関連の歴史展示館を開き、韓日協定の問題点と慰安婦の歴史、少女像の設立の趣旨を持続的に知らせてきた。

JRガーディアン会長主賓学生は"政府が乗り出し、お金で慰安婦問題を覆って少女像撤去に裏合意したという事実に恥ずかしさを感じた"ながら、"校内に慰安婦少女像を設立し、青少年たちの記憶と小さな実践を通じて慰安婦問題を最後まで解決しなければならないことを再確認するために記念碑設置運動を繰り広げた"と話した。

JRガーディアン指導教師ハビョンス先生は"今回の記念碑は学生たちと教師たちの自発的な後援金で設立するようになったことが、さらに意味がある"、"慰安婦少女像を見て、生徒たちが歴史に対する記憶を超えて、正すことのできる知性のある人になってほしい"と話した。
        ---------------

韓国記事を翻訳したので、お見苦しい点がありましたらすみません🙇

*韓国人の反応です

▽全国に建てよう

▽ごみ人間達、ホントいろいろする。まだキョンヒャン新聞があるんだなぁ

▽そんなことしても国が良くなり学校が良くなるか。ひどい教育だ。富国強兵が正当だ。日本に勝とうと思うんだったら、そんなに感情的対立ではなく実利と経済大国となる教育をさせろ。技術と経済が日本の先をゆけば全部解決する。大国の前にいつも子供みたいに「えんえん」するのが大強だと...なんで昔と変わらない、時代も変わったのに...

▽歴史を忘れた民族に未来はない。

▽クァンゲト大王が中国に上がり、女達を強姦しなかったか?そのまま歴史本として覚えておきましょう

▽ふざけてるね~~

▽過去に行かないで未来に行こう

▽ニュース見てすぐ検索しました。本当に素敵で感動です!!!!

▽大人たちがしなければならないことを率先してやりとげた素敵な学生達、ありがとうございます。韓日交渉は無効で日本と政府は当事者達と国民に謝罪するよう...

▽どうにもならないことしているな

▽暖かい春の日!楽しみと喜びが漂わなければいけない校庭に何を...全校生徒に悲しみと怒りを無理やり思い起こさせるそれこそ弊害するものだ。追悼碑のようなのは、設置するのが適した厳粛な空間があるだろうに...なんでよりにもよって校庭に...

▽すぐに李舜臣将軍像より増えそうだ

       --------

読んで下さってありがとうございました<m(__)m>

😊興味のある方はこちらもどうぞ

               ▽

にほんブログ村 元野良猫・元保護猫

💖にほんブログ村 猫ブログ

にほんブログ村 韓国情報

人気ブログランキングはこちらです(・ω<)-☆

👇👇ポチッとして💓👇👇


にほんブログ村


にほんブログ村